脇の黒ずみを解消するにはオロナインは効果があるのか

ニキビや擦り傷など肌のトラブルに効く塗り薬にオロナインがあります。オロナインの有効成分には1グラム中にクロルヘキシジングルコン酸塩液が10ミリグラムが配合されています。

他は添加物です。ステロイドが入っていると思っている人も多いかもしれませんが、オロナインにステロイドは入っていません。

オロナインの効能は、しもやけや擦り傷や軽い火傷などです。なので脇の黒ずみを解消する効果はないといってよいでしょう。

口コミでオロナインが美白に効果があると書かれているのは何故

口コミを見てみると、オロナインを脇につけたら黒ずみが改善したという書き込みを目にします。オロナインで効果が出るとするならば、脇の自己処理により肌が炎症している事が考えられます。

あくまでもオロナインは肌の炎症を改善するものなので、美白目的で塗るのはやめておいた方が良いでしょう。

どうして脇が黒ずんでしまうのか

肌は大変摩擦に弱く、摩擦を繰り返していると肌を守っているバリア機能まで破壊してしまいます。カミソリでムダ毛を剃る事で、小さな傷が出来てしまったり、カミソリ負けを起こしてしまう事もあります。

この様な事を繰り返していると、肌は防衛機能が働きどんどん角質を厚くしていきます。そして肌の奥ではメラニンが発生して黒ずみが出来てしまうのです。この様な小さな傷やカミソリ負けの治療にはオロナインは効果的です。

しかし黒ずみはメラニンが作られる事が原因ですので、オロナインを塗っても効果はないのです。ですのでスキンケア商品のような感覚で肌に塗るのはやめておきましょう。

黒ずみを解消するにはどうすればよいか

オロナインが効果がないのなら、どうやって黒ずみを改善すれば良いのか分からないという人もいるでしょう。

黒ずみを改善するには、黒ずみ専用の商品を使うのが良い方法です。最近では、黒ずみを改善する様々な商品(参考記事)が売られていますので利用してみて下さい。