カミソリで剃ると黒ずみの原因に!脇のムダ毛処理の正しい方法

肌をさらす夏に脇に黒ずみがあったら、つい洋服で隠したくなります。

黒ずみの原因にはいくつかのものがありますが、大きく関係しているのが脇のムダ毛処理です。

ムダ毛処理の何が黒ずみを作ってしまうのか紹介しましょう。

黒ずみの原因は肌への刺激

肌に継続的な刺激や強い刺激が加わると、体の防御反応が働いて肌を守ろうとします。

黒ずみの元になるメラニンを過剰に作り出してしまいます。ちょうど夏の強烈な紫外線の下にいると、日焼けしてしまうのと原理は同じです。

火傷するほど強烈な紫外線から肌を保護するために、メラニンが普段よりもたくさん分泌され、それが肌に残ってしまって黒ずみになります。

カミソリで剃ると肌を傷つけてしまう

カミソリはムダ毛処理の定番で、手軽にお手入れできて時間もかからないしとても便利です。しかし、剃る時に脇表面の角質まで一緒に削ってしまって、肌に大きなダメージを与えています。

カミソリで剃った後にヒリヒリしてしまうのは、必要な角質がはがされてしまったからです。カミソリだとすぐに毛が伸びてきてしまいますから、2、3日に1回は剃るという人がほとんどです。

継続的に肌に刺激を与えてしまって、メラニンが作られた結果黒ずみになってしまいます。

肌に安全なムダ毛処理方法

カミソリ以外でも毛抜きや除毛クリーム、脱毛ワックスなど、肌に刺激を与えるムダ毛処理方法はたくさんあります。

これらの処理を続けている限り黒ずみは薄くなりませんから、肌に刺激を与えない方法をやらないといけません。

一番おすすめなのは脱毛に通ってしまうことです。クリニックなどの脱毛は肌に安全な方法で施術してくれて、根本的なムダ毛の悩みを改善してくれます。

脇はキャンペーンなどを利用すれば低価格で脱毛できますから、一度検討してみましょう。セルフケアでやるなら、電気シェーバーがおすすめです。

カミソリと違って刃が肌に当たらない仕組みになっていますから、肌を傷つけずにムダ毛処理が可能です。

まとめ

間違ったムダ毛処理こそが黒ずみを作ってしまいます。正しい処理方法で原因を取り除いていけば、肌の回復力で黒ずみも徐々に薄くなってくれます。

脇の黒ずみを解消する方法についてはこちらのサイトを参考にしてみて下さい。自宅でもできる黒ずみ対策も載っているので色々試してみると良いかと思います。

また、一緒に美白ケアを取り入れれば、より早く黒ずみのない肌に近づけますよ。